• 在庫管理ページの使い方

在庫管理ページの使い方

アマストリームの「在庫管理ページ」には、様々な便利な機能がついています。

・ライバル店舗の情報など豊富な商品情報
・様々な経費の入力による、利益や利益率の確認
・細かな価格改定の設定、メールの通知機能 等

この記事では、「在庫管理ページ」の基本的な使い方をご案内します。

 

会員画面にログインします。

会員サイトにログイン

会員トップページの在庫情報ウィジェット内、「在庫を見る」をクリックし、在庫管理画面を開きます。

 

在庫管理ページに画面が切り替わり、出品した商品が表示されます。

 
 
セラーセントラルとの同期について

在庫管理ページでは、1時間に1回の間隔でセラーセントラルと同期して情報を更新します。

お申込み初回の場合には、1時間ほどデータの反映に時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。

 
 

1.商品の検索

商品タイトル・ASIN・SKUなどキーワード検索

画面左上、検索枠にキーワードを入力し「検索」ボタンをクリック。

クイック検索

検索枠の右隣のプルダウンにカーソルを合わせると下記のメニューが表示されます。

表示させたい項目をクリック。

 

条件を絞って検索

検索枠の右横、「詳細検索」をクリック。

すると、以下のように詳細設定項目が表示されます。

 

販売経路やコンディション、出品日や販売金額など、項目にチェックをつけることで、検索したい商品だけを表示させることができます。

 

POINT

「オンリーワン商品のみを表示する」にチェックをつけると、他に出品者がいない商品だけを表示させることができます。高値に設定して、利益を最大化しましょう!

 

 

2.ソート(並び替え)機能

たくさんある項目の中で▲▼のマークがついている項目があり、

表示された商品をSKU・出品日・価格・改定範囲、等々の昇順降順のソートが出来ます。

試しに、価格の▼をクリックしてみましょう。 すると、販売金額の低い商品順に並びます。

価格の▲をクリックすると、販売金額の高い商品順に並びが替わります。

POINT

様々な項目で昇順降順の並び替えが可能です。

 

 

3.表示項目のカスタマイズ

表示されている商品情報のうち、必要なものだけ表示させることができます。
詳細検索の右隣、「表示内容」のアイコンをクリックします。

すると、表示する項目一覧が表示されます。
並び順、表示するかどうか、列の幅をカスタマイズいただけます。

 

閉じるを押すと、チェックをつけた項目だけが表示されます。

初期の状態に戻したい場合には、「初期状態に戻す」ボタンを押すと弊社推奨の項目にチェックが戻ります。

※ビジネスレポートを表示させるためには連携が必要となります。

設定方法についてはこちらをご確認ください。

POINT

セラーセントラルのビジネスレポートが、在庫管理に表示されますので、詳細な分析を行うことができます。

 

 

 

4.販売金額・ポイントの変更方法

変更したい商品の価格またはポイントの枠をクリックし、数字を入力。

すると、「予約中」との状態になり、数分経つと変更が更新されます。

誤って入力してしまった際には「取消」ボタンを押すことで変更を取り消すことが可能です。

 

 

POINT

セラーセントラル及び、amazonの販売ページに反映されるまで、5~15分ほどかかる場合がございます。

 

 

 

5.下限値について

在庫管理の画面では、価格に対して手動で下限値を設定できますが、低く設定しすぎていると価格が下がった場合に利益が出ない場合が想定されます。それを避けるために下限値を自動計算する機能を搭載しています。

「自動」ボタンをクリックすると、予めセラー設定にて、「下限値の自動算出の際の利益率」を入力をしている場合、設定した利益率となるように自動で値が入力されます。未設定の場合には、利益がマイナスとならないよう自動計算した値が表示されます。

セラー設定画面(設定>お客様情報>セラー名をクリック)

 

 

自動計算の下限値 = 原価+発送コスト(FBA・自己)+送料+手数料+利益率に基づく利益額

 

例)価格1,500円のFBA商品で利益率を20%とした場合

原価(600円)+FBAまでの発送コスト(100円)+手数料(400円)+利益額(300円)

=下限値(1,400円)

「自動」ボタンの他に、利益率10%~30%までを自動計算した内容が登録できるボタンもございます。

POINT

・自動計算で利用するアマゾン手数料は現時点の手数料を利用して計算されます。

・原価欄に値が入力されていない場合は、計算ができないため、自動計算ボタンは表示されません。

 

 

 

 

 

6.自己発送商品の数量変更

自己発送商品の場合、在庫管理ページ上で数量を変更することができます。

 

詳細検索で自己発送にチェックを入れて検索します。

 

すると、自己発送商品のみが表示されますので、「在庫あり」で数量を変更していきましょう。

 

 

7.一括処理・削除

選択した商品をまとめて、更新・削除することが出来ます。

 

更新する

更新ができる項目は以下となります。

改定モード・改定範囲下限・改定範囲上限・Amazonポイント・通知設定・自己出品在庫数・メモ

 

更新したい商品にチェックを入れ、検索枠の左隣、「一括処理」にカーソルを合わせます。

メニューが表示されるので「更新する」をクリック。

変更したい項目のをクリックすると、と表示が変わり、詳細設定が可能となります。

 

設定が完了したら「更新する」ボタンで更新しましょう。

 

削除する

削除したい商品にチェックを入れ、検索枠の左隣、「一括処理」にカーソルを合わせます。

メニューが表示されるので「削除する」をクリック。

すると下記の窓枠が表示されるので「OK」をクリック。

 
 
在庫データの削除について

お客様のほうで、アマストリームの在庫を削除した場合でも、セラーセントラルで在庫0のカタログとしてデータが残っている場合は、復活する場合がございます。

その場合は、セラーセントラルより不要なカタログを削除後に、アマストリームの在庫データを削除ください。セラーセントラルのデータ削除手順はこちら

 

 

8.CSVによる一括編集

CSVによる一括ダウンロード・アップロードが可能です。

編集可能内容は以下の通りです。

・仕入金額
・FBAまでの配送コスト
・自己発送コスト
・販売価格下限
・販売価格上限
・メモ
・改定モード
・改定セラーID
・改定金額
・改定値付け方法
・改定直販除外
・改定オンリーワン値上げ

ダウンロードしたCSVデータの「*」のついた項目が編集可能内容に該当します。

※それぞれの項目の詳細については下記の表をご覧下さい。

 

ファイルダウンロード

在庫管理ページのセラー改定モードの右隣、ボタンをクリックします。

ダウンロードボタンを押します。

落としたCSVデータを開き、編集をしましょう。

 

ファイルアップロード

アップロードボタンの右隣、ボタンをクリックします。

「ファイルを選択」をクリックし、編集して保存したCSVデータを選びます。

文字コードを選択したら、「アップロード」ボタンをクリックします。

これで一括編集完了です。

 
CSVファイル操作上の注意点

・「販売価格下限」「販売価格上限」はCSVファイル上で「0(ゼロ)」と入力していただいた際でも、アップロード後の在庫画面ではブランク表示となります。

・「メモ」欄については、事故防止のため、CSVファイル上での書き換えはできない仕様となっております。

 

POINT

出品数が多い場合、一括で簡単に、商品の詳細な設定変更が可能!

 

 

9.商品情報の確認・活用

豊富な商品情報のそれぞれの内容の詳細をご案内いたします。

 
項目 内容
FN-SKU Amazon倉庫での商品管理番号

価格改定

 

商品別に設定されている価格改定の内容が表示

※クリックすると個別で設定が可能

一括設定や複数商品の設定など、価格改定ツールの使い方についてはこちら

外部リンク

それぞれのリンクへ遷移

 ・モノレート:価格変動・出品者数・ランキングなどの情報確認

 ・商品ページ:Amazon商品ページへ遷移

 ・出品者一覧:同ASINの出品者一覧を表示

 ・レビュー:商品のレビューを表示

 ・セラーセントラル:商品編集ページに遷移(※事前にセラーセントラルへのログインが必要)

価格推移グラフ

直近1年間・3か月間の販売価格とランキングの推移画像が表示

(データ提供元:Keepa)

出品日

SKUが作成され商品が登録された日付

(セラーセントラルの出品詳細レポート内、open-dateが表示されます)

コンディション Amazonのサブコンディション
配送経路

FBA/自己配送 どちらかが表示

(マケプレプライムかどうかはマケプレプライム列で確認できます)

混合在庫 混合在庫の場合「はい」と表示
小型商品プログラム FBA小型・軽量商品プログラムの場合「はい」と表示
マケプレプライム

マケプレプライムの場合「はい」と表示

予め設定が必要となります。こちら

商品代金 商品の販売金額 ※手動で変更可能
ポイント 付与ポイント ※手動で変更可能
仕入原価 仕入金額入力 ※手動で変更可能
FBAまでの出荷コスト FBAまでの送料等入力 ※手動で変更可能
自己発送のコスト 自己発送の場合の資材等入力 ※手動で変更可能
配送料金 セラー様が負担する送料
改定範囲(下限・上限) 自動で価格改定する範囲 ※手動で変更可能
Amazon手数料

アマゾン販売手数料が表示

(FBA小型・軽量商品プログラムについては、LetterBとして計算されます。
※FBA料金シミュレーションでは、1ヶ月分のFBA保管手数料が計上されてますが、アマストリームでは、FBA保管料は含まれませんのでご注意ください。)

利益額

利益額表示

(商品代金+配送料金-アマゾンポイント-アマゾン手数料-仕入原価-FBAまでの出荷コスト-自己発送のコスト)

利益率

(売上高に対する利益の割合)

利益額÷商品代金×100

ROI

(投資額に対する利益の割合)

利益額÷投資額(原価+FBAまでのコスト+自己発送コスト+手数料)×100

ショッピングカート

 

カート価格が表示

ハートマークがついてる場合ご自身がショッピングカートを所有しています

※「合わせる」ボタンでカート金額に変更可能

ライバルセラー

アマゾンのMWS-APIで返却されたライバル情報を表示

最安値の情報が表示されていますが、右上のボタンを押すと他のライバル情報も表示されます

※「合わせる」ボタンでカート金額に変更可能

在庫数 販売中の在庫数 ※自己配送のみ数量変更手動で可能
入出荷作業中

セラーセントラルのFBA在庫管理レポート内afn-reserved-quantityが表示

フルフィルメントセンターで保管されていて、現在集荷、梱包、出荷の作業中、もしくはサイズ計測、サンプリングなどの内部処理のために取り置かれているSKUの数量。

配送中

セラーセントラルのFBA在庫管理レポート内の下記3つを合わせた数、配送中の数が表示

 ・afn-inbound-working-quantity

  Amazonに発送済みのステータスに変更しているSKUの数量。

 ・afn-inbound-shipped-quantity

  Amazonに発送済みのステータスに変更し、お問い合わせ伝票番号を入力済みのSKUの数量。

 ・afn-inbound-receiving-quantity

  Amazonフルフィルメントセンターで受領中のSKUの数量。

販売不可

セラーセントラルのFBA在庫管理レポート内afn-unsellable-quantityが表示

Amazonフルフィルメントセンターに保管されていて、販売不可なSKUの数量。

過去7日間に注文された数 セラーセントラルの在庫の保管日数レポート内、過去7日間に出荷された在庫数の項目が表示
30日間に注文された数 セラーセントラルの在庫の保管日数レポート内、過去30日間に出荷された在庫数の項目が表示
60日間に注文された数 セラーセントラルの在庫の保管日数レポート内、過去60日間に出荷された在庫数の項目が表示
90日間に注文された数 セラーセントラルの在庫の保管日数レポート内、過去90日間に出荷された在庫数の項目が表示

メモ

商品ごとに仕入先などの情報を保存しておくことのできるメモ

通知設定

対象商品のライバルの増減やアマゾン直営店の出現などを検知した際にメールで通知することが可能

一括設定や複数商品の設定など、メール通知機能の使い方についてはこちら

セラー名 店舗名
危険物 セラーセントラルの在庫健全性レポート内、is-hazmatの項目に従って表示
なお、同期サイクルは1回/日となります
消費期限日 セラーセントラルの賞味/消費期限在庫レポート内、expiration-dateの一番近い日付が表示
配送パターン名 セラーセントラルで設定した配送パターンが表示
ビジネスレポート

セラーセントラルのビジネスレポートを表示

※ビジネスレポートとの連携が必要となります。連携方法はこちら