• US Amazon輸入リサーチ機能の使い方

US Amazon輸入リサーチ機能の使い方

US Amazonでの輸入リサーチ機能をご利用いただくことで、日本での転売に必要な情報をUS Amazonの画面上に出現させます。いくつもPCのタブを開く必要がないため、リサーチに必要な動線を最小限に抑え、大幅な効率アップが期待できます。

ここでは、US Amazon輸入リサーチ機能の使い方についてご案内いたします。

 

1.Chromeへ会員様専用ツールを追加する

まだインストールされていない方はこちらのマニュアルから初期設定を行ってください。

 

 

2.商品リサーチの有効化

商品リサーチの有効化につきましては、こちらをご参照ください。

 

 

3.商品リサーチ

US Amazonのページを開き検索するだけで、今までのUS Amazonページにランキンググラフやリンクなどの拡張エリアが出現します。

 

3.1商品一覧ページの見方

商品一覧ページの拡張エリアについては、下記をご参照ください。

※商品一覧ページでは、はじめはJANの欄に「取得」と表示されます。JANの「取得」をクリックすることでJAN情報を取得し、JANが表示されます。

※「ぺタサーチ」とは、20以上のショッピングサイトを一括検索し、瞬時に比較することのできる拡張機能です。

 

3.2商品詳細ページの見方

商品詳細ページは、以下のように拡張されます。US Amazonページを見ながら、その場で日本のマーケットプレイスデータを確認することができます。

 

拡張エリア右側「日本のマーケットプレイスデータ」の各タブについて説明します。

・サマリー
ASIN、サイズ、重量といった基本情報のほか、日本での過去3ヶ月の平均ランキング、ランキング上昇回数、販売セラー数、1セラーあたりの販売数の予測、日本円での仕入れボーダーラインが自動計算されます。

「セラー数」の店舗数、また、「最安値」の金額部分をクリックすると、該当の出品者一覧ページにリンクし、Amazon上で確認することができます。

 

・グラフ
過去3ヶ月分のランキング、価格、出品者数の遷移がグラフで表示されます。

 

・ライバル

日本のマーケットプレイス上でのライバルセラー上位20の、コンディションや出荷経路、総額等の情報を確認できます。

 

・商品情報
商品情報の詳細を確認することができます。商品タイトルやASIN、JAN、モデル、型番は、ワンクリックでコピーが可能です。

 

・設定

送料や表示通貨、為替レートの調整率の設定は、こちらで行います。