• 店舗リサーチツールの使い方 仕入れリスト〜出品

店舗リサーチツールの使い方 仕入れリスト〜出品

アマストリームの店舗リサーチツールで仕入れた商品は、そのままアマストリームを使ってAmazonへ出品することができます。ここでは、仕入れた商品の商品情報の編集・登録・出品方法についてご案内いたします。

1.仕入れリストの編集・出品方法

以下のリンクより、店舗リサーチツールを開きます。

店舗リサーチツールを開く

 

1.1仕入れリストの確認

①仕入れリストボタンをタップします。

 

②仕入れリスト画面が開きますので、商品を確認していきます。

 

1.2仕入れリストの編集

仕入れリストには、「選択モード」「編集モード」の2つのモードがあります。

「選択モード」・・・仕入れリスト自体の編集を行います。仕入れリストから外したい商品を選択し、削除することができます。

「編集モード」・・・仕入れリストにリストアップされた商品について、出品情報の編集を行います。

 

2.2.1選択モードの使い方(仕入れリストから外したい商品を削除する)

①画面左下のモードボタンをタップし、「選択モード」にします。

 

②外したい商品をタップすると、商品欄右上に「選択」とマーキングされます。

 

③画面下の「削除」ボタンをタップします。

 

解除・・・選択を解除します。

全選択・・・全商品を選択します。

 

2.2.2編集モードの使い方(商品の出品情報の編集)

①画面左下のモードボタンをタップし、「編集モード」にします。

 

②編集したい商品をタップすると、編集画面が表示されます。

 

ボタンをタップすると、以下のような画面が現れ、商品の再検索や外部へのリンクが可能です。
ライバル価格や商品情報を再確認したい場合に便利です。

 

③編集し、編集画面右下「保存」をタップすれば、編集は完了です。

 

2.3仕入れリストを出品する

完成した仕入れリストは、アマストリームの出品画面から簡単に出品することができます。

①アマストリームの出品画面を開きます。

アマストリーム の出品画面を開く

 

②「新規出品」をクリックします。

 

③「仕入れリスト」ボタンをクリックします。

 

④出荷コードが作成され、仕入れリストの商品情報がアップロードされます。以降、通常通りの出品作業を行い、出品は完了です。

アマストリームからの出品方法につきましては以下のページをご参照ください。