• 価格厳守品の価格改定の設定方法

価格厳守品の価格改定の設定方法

アマストリームでは、商品代金を固定したまま、ポイントのみでライバルセラーの総額を追従することが可能です。

ここでは、価格を厳守した価格改定の設定方法、注意事項についてご案内いたします。

 

 

 

1.設定方法

価格を厳守した価格改定を行うには、価格改定設定時、「ポイントの値付け方法」で「商品代金は変えずにポイントを調整」を選択します。

 

 

1.1基本的な設定

 

1.1.1一括設定(セラー全体の設定)の場合

在庫画面「セラー改定モード」>「セラーの価格改定の設定」の「ポイントの値付け方法」で「商品代金は変えずにポイントを調整」を選択します。

 

 

 

セラー改定モードで設定した内容を適用させたい場合は、各商品においては、「セラー設定に従う」をクリックしてください。

 

 

一括設定の方法の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

 

 

1.1.2商品個別で設定したい場合

各商品の「改定モード」をクリックし、上から2つ目のボックスで「商品代金は変えずにポイントを調整」を選択します。(デフォルトでは「他者にポイントを合わせる」が選択されています。)

 

 

商品個別での設定方法の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

 

 

 

1.2応用編

 

1.2.1ライバルセラーよりも総額を安くして追従する方法

各改定モード(最安値モードを除く)の「より安く」と組み合わせることで、最安値を取ることが可能です。

 

 

 

【設定方法】

 

商品個別の設定にて、以下のようにご設定ください。

・価格改定モード:ご希望の改定モード(最安値モードを除く)の「より安く」

・値付け方法:「商品代金は変えずにポイントを調整」

・調整金額:販売金額の1%の値(小数点以下切り上げ)

 

 

ATTENTION!

調整金額の設定で端数が出る場合は、小数点以下は切り上げて設定してください。

(例)

●販売金額 3024円の場合
1%=30.24円 → 調整金額は31円で設定

●販売金額 5105円の場合
1%=50.05円 → 調整金額は51円で設定

●販売金額 10880円の場合
1%=108.8円 → 調整金額は109円で設定

 

 

 

 

2.【重要】注意事項

●小数点以下のポイントが生じる場合、ライバルよりも高めの総額へ改定される場合がございます。

 

 

●「商品代金は変えずにポイントを調整」の設定は、自動価格改定が稼働した時のみ働きます。
「商品代金は変えずにポイントを調整」の設定をしていても、CSVアップロードや手動で価格・ポイントの変更を行う際には、入力内容に対して、ポイントの端数の自動補正を行いますのでご注意ください。

 

●商品代金を変えずにポイントのみで総額を調整いたしますので、設定した商品代金以上の値上げを追従することはできません。